何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
ある一つのものから
「ある一つのものから」

子どもの頃から不思議に思っていたことがあります。


不思議と思うことなので、
それは考えなくっていいよって事なのですが、
ときどき芽がでてきて考えちゃうんです



それは宇宙(今いる場)のこと
そして物質のこと


宇宙はビッグバンにより広がったとされています。
宇宙の外は無であるとか・・・
僕には理解できませんけど・・・
宇宙の外は無じゃなくって空だと思いますが
空についても???ですが


で、宇宙の内外は今日の話じゃないんですが、

宇宙は「ある一つのもの」から生まれて、
今に至っているんじゃないかなって思うんです



じゃ、それは何って問われるかもしれないけど、
僕はわかりません。
でも、それが存在しているって思うだけでいいみたいな気がします。


そして、
今の環境にある物すべてはそれから出来上がっているんじゃないかって思うんです。


だって、原子力で作られる放射性物質だって、
人間の手で作られた物質です。
ということは、そのもともとの分子があるってことですよね。
そして、その分子のもっともともとの物質があるってことです。
そして、そのもっともっともっと・・・もともとの物質があるってことです。
根本的な物質を「ある一つのもの」っていうことにしてますよ~


その「ある一つのもの」は全宇宙の隅々まで充満しているんだと思います。
それが形を変え空気や衣服や家、食べ物になっている。
もっと広げると、それがエネルギーになりさまざまなものに変化している。


お~、エネルギーと物質が結びついちゃうんですね

分子をよ~く見ていくと、もっと小さいものが振動して引き寄せ合っているものです。
(間はスカスカらしいのですが、その間にさえもエネルギーが存在しています)
言い換えれば、分子は陽子や中性子や電子が集まったもので、それが一つの物質になったもの。
そして分子が集まったものが目に見える物質だったりしますね。


僕らが目に見えるのは物質としてで、一つのものとして認識しますね。
その視点を大きく持っていくと、
地球と地球上のすべてが一つの繋がりを持っていることで地球(空間)が出来上がっています。
そして地球や他の惑星や構成、また宇宙空間があることで宇宙が出来上がっているんですね。


そう、みんな繋がっているんだ


人は生きている中で、
自分の身の回りの見えるものは大切にしがちです。
特に自分によってきて欲しいものは


でも、すべての空間が「ある一つのもの」に満たされていて、
すべてが繋がっていると思った瞬間から、
これは粗末に扱おう、これだけ大切にしておけばいいやって思えるかなぁ
そんなことはないと思うんです。

(でも、人間だから思ってしまうことのほうが多いかもね)


たとえば、家の中はキレイなのがいいから、きれいにするけど、
道路にならタバコの灰を捨ててもいいって思うかなぁ?

家も外も同じ空間で、同じように作用しあっていると考えたら
そんなことはできそうにありません


たとえば、愛する人には(ウザイと思われるくらいに)奉仕するけど、
目の前の困っている人は面倒だと思って奉仕しないって思うかなぁ?

愛する人も目の前の人も、根本的には同じ「ある一つのもの」で繋がっているから、
目の前の人に奉仕する心や態度は、
愛する人にも(認知できない次元だけど)影響を及ぼしているかもしれないよね



そう考えると、
目の前に集中することって大切なんだなぁ


題名を書いたときにはどうなるのかなぁと思ったけど、
こんな内容になりました。


でも、書いていてまた疑問が出てきましたよ~

白血球や赤血球、細胞とかミトコンドリアちゃんとか、
たくさんの生き物で人間という一つの場(生命体)が形成されていますね。

ってことは・・・
人間がいたり、他の動植物がいたり、地面や空気がある・・・
地球も一つの生命体と言えるかもしれませんね。

そして、地球があり、他の惑星や恒星、彗星やブラックホールなどがある
宇宙も一つの生命体と言えるのかもしれません。

ミトコンドリアは人間のことを生き物って思っているかなぁ?
人は地球や宇宙のことを生き物って思っているかなぁ?
ミトコンドリアは人間が考えていることを考えているかなぁ?
人は地球や宇宙が考えていることを考えているかなぁ?

う~ん、わからないけど、面白そうですね


生かしていただき、ありがとうございます

あなたに感謝しています


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。



書いている途中で、子どもの頃に見てたアニメ三銃士の言葉
「みんなは一人のために!一人はみんなのために!」
を思い出しました。
これも目の前の人のために生きようねってことかもしれないね。
自分を無視せず、無理しないで楽しんで

「自分のペースで近づけばいいよね」
のんびりやの僕には心地が良いフレーズです。
スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[宇宙と繋がる
「宇宙にゆだねる」
「宇宙にゆだねる」

こんにちは

前回までに、
「やりたくないことを確認する」
「やりたいことを確認する」
「やりたいことをはっきりさせる」
「すでにやりたいことが叶ったと感じる」

という4ステップについてお話させていただきました。

今日は「宇宙と繋がって幸せになる」の最終ステップです。

それは、
「宇宙にゆだねる」
だそうです。


“努力すれば幸せになる”
ということを良く聞かされます。

はたしてそうでしょうか?
世の中には努力している人ってたくさんいますが、
みんな幸せでしょうか?

毎日、あくせく働いて、それでも会社に使われて日々が過ぎる・・・
受験勉強に努力しても目指した大学に合格できなかった・・・

「なぜ、こんなに努力しているのに幸せじゃないんだろう」
って思っている人ってたくさんいます。

そうなんです、
“努力すれば幸せになる”というのは単なる思い込みみたいです。
努力していると感じているときってイヤイヤしているのを我慢していたりします。
もうその時点から楽しんでいません・幸せじゃないんでよね。

なるほど!!

競争には一時的に努力で勝てるかもしれませんね
それはそれで、楽しいですよね。
特に、自分を一レベル上に持っていけたときは・・・


さて、努力によって得られるんじゃないなら、何によって得られるのかな?
と思うようになってきます。
そこで、重要になってくるのが、
「宇宙にゆだねる」ということらしいのです。

宇宙にゆだねるというのは、
何もしないということではありません。
直観に素直に従ってみるということです。


宇宙は言葉でなく、感情を使って話してきます。
それが直観というかたちで、私たちの心に届きます
楽しい・面白いと思うならやってみる。
どうしてもイヤイヤ感が取れなかったら、立ち止まって考えてみる。
必要なら、止めてみる・・・とか。

「やりたいこと」を確認したけど、
何もしないで部屋に閉じこもっています
では、話になりませんよね

僕らは幸せになるために生まれてきました
宇宙もそれを助けてくれます。
そして、僕らが望んでいる以上に多くのことを与えてくれるみたいです。
だから「自分のやりたいこと」に「これか、それ以上のもの」と付け加えるのも
いいみたいです

それが直観として僕らに伝えられます。

“努力しないと”と気張るのはエゴになってしまうので、
宇宙が発する信号をせっかく自分のアンテナが捕らえようとしているのを、
エゴという雲でさえぎってしまっている状態になってしまいます。
いいと思って、自分で作り出した苦しみは、いらなかったんですね。
もちろん、楽しい努力はいいです。
楽しいと思っている時点で、本人は努力と思っていないと思いますが
それはエゴを通り越しているのですから

そして、
起こらなかったことは、
起こらなかったことで、
自分を災いから救ってくれたんだな!!

ってなっているみたいです
なぜ「起きないんだ~」とマイナスになるのもエゴのひとつのようです。
起こらなかったことで、結果的に“幸せ”なんですね。

一生懸命勉強して、受験したけど、第一志望に入れなかった・・・
それでいいんですよね。
自分が入った学校での学びが、その人には必要だっただけだから。
もしかすると、たまたま入った学校で将来の結婚相手と巡り合うかも!!
僕も大学は第一志望ではなかったけど、
今はそれがいろいろな経験をさせてもらったなぁって感謝です


長々となってしまいましたが、
ちょっと知っておきたいことがあります。
それは、
・すべては自分に起きることは自分自身が原因
・今の環境は自分の内面に思い描いていることが表に現れた
・世界は自分の鏡

これを知っていると、
自分がどんな行いをしたほうがいいかが分かってきますね


自分の願望がきちんとはっきりしましたら、
あとは宇宙にゆだねて、直観に素直になってください。
すぐにではないかもしれないけど、
驚くほど望みが幸せに叶っていきます。

肩の力を抜いて、
エゴちゃんが出てきたら、
「エゴちゃん、どっかに飛んでってね」と意識して、
いつも、幸せな自分でいたいものですね

読んでくれて、ありがとうございます
感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[宇宙と繋がる
「すでにやりたいことが叶ったと感じる」
「すでにやりたいことが叶ったと感じる」


前回までの流れをもう一度確認してみます。
「やりたくないことを確認する」
「やりたいことを確認する」
「やりたいことをはっきりさせる」


今回はその続きです
「すでにやりたいことが叶ったと感じる」
です。


宇宙では感情はエネルギーを生み出します


やりたいことが叶ったことを想像すると、
そこに感情が芽生えます。
それがエネルギーとなるんですね

なによりも、やってみるとわかるのですが、
やりたいことが叶ったと想像し感じることは
めちゃくちゃ幸せです


では、どのようにやればいいのかといいますと、
願いが叶ったときの感情・情景・感覚すべてを想像してください。

たとえばゆっくりのんびり暮らしたいという願いがあるとします。
ただし、“ゆっくり”というのは抽象的ですよね。
これを具体的にします。

海の見える家のリビングに、座っています。
窓からは海の音と風のささやき、そして鳥たちの鳴き声が聞くるんだ。
その音に耳をちょっと傾けながら、僕は本を読んでいる。
机にはおいしいU熱々の淹れたてコーヒーが用意されている。
何も縛るものがなく、時間をのんびり過ごすことができている。
僕は幸せだなぁ

ってな具合に、
やりたいこと一つ一つを行ってみてください。
もちろん、やりたいことがいっぱいあるときは、
すべてを一気にやるんじゃなくって、分割です。
時間をとられて飽きてしまったら、せっかくの幸せ感が半減ですから。

そして、
ほしい物がたくさんある方は、今もっているものに感謝してください
感謝しながら、ほしい物が来たと感じてください。
今に感謝すると、もっと多くのものが来てくれるみたいです。


僕の気に入っている文章があるので、最後に紹介しますね。

土の中に種を植えたら、太陽が輝き雨が水を注いでくれます。
私たちは実りを得るために、この法則に頼っているのです。
あなたの願望は土に埋められた、この種のようなものです。
そして目を閉じて浮かんでくるイメージは太陽であり、
不安を抱くことなく常に期待してあげるのが雨です。
そして、この太陽と雨があなたの願望の種を確実に育て上げてくれるのです。



「やりたくないことを確認する」ことや
「やりたいことをはっきりさせる」ことは、
自分の心から毒を取り去ることです。
その毒がなければ後は
「やりたいことを確認する」ことで種を植えて、
「すでにやりたいことが叶ったと感じる」ことで栄養を与えることができます。


意識は宇宙と繋がっているという考え方があります。
僕は実際のことは分かりませんが、
たぶん、以心伝心という言葉があるようにすべて繋がっているかもしれませんね

僕は宇宙や地球、自然などがとっても好きなので、
宇宙と繋がっていると言われるとうれしくなります。
繋がっていると感じることも時々ありますし
ただ、
中には「こいつおかしいなぁ!!」って思う人もいるし、
「新手の宗教かな?」って思う人もいるかもしれませんね。
(僕は宗教は否定しませんが、無宗教です)

でも、幸せな気分になれるってことはうれしいことです。
その幸せな気分はみんな感じ方は違えど、うれしいものだと思います。
幸せなうれしさ、体感してみてください。

今までの話となっている、
願望実現の仕方“宇宙と繋がる”は、
次回で終わりです。
(“宇宙と繋がる”という題名は今つけました
あ、でもぜんの幸福論はそのあとも続けさせてくださいね

読んでくれて、ありがとうございます
感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:4   trackback:0
[宇宙と繋がる
「やりたいことをはっきりさせる」
「やりたいことをはっきりさせる」

さて、
「やりたくないことを確認する」
「やりたいことを確認する」

ときました。

そして、今回は
「やりたいことをはっきりさせる」
というテーマでお話させてください。

「やりたいことを確認する」とどう違うかといいますと、

セドナ・メソッドのときにも触れましたが、
自分の誤った信念・感情がブレーキを起こしているときがあります。
そのブレーキがもやのように「やりたいこと」を隠してしまっている場合があります。
セドナメソッドのページはここをクリック!


たとえば、「やりたいことを確認する」で
お金持ちになる
ということを書いたとします。
でも、その人が育った環境などもありますが、
「お金を持っている人にはろくな人がいない」
「お金なんかないほうが幸せだ」
「お金は一生懸命働かないとたまらない」
「お金持ちになっても、自分にはそのお金を扱えない」
などの信念・感情があると、
どうしても「やりたいこと」にもやがかかってしまい、
なかなか「やりたいこと」ができない状態となってしまいます

だから、
「やりたいことをはっきりさせる」
とは、
「やりたいことに対する自分が思っている不安をあぶりだす」
という作業です。

ここで出てきた不安を自分が認めると、
その不安は消えるか薄くなります。
そうなると、思考が「やりたいこと」へ向かいやすくなるんです。

どうして消えたり薄れるかというと、
不安やマイナス面は隠そうとすればするほど、
見えない部分で大きくなってきます。
だから、思い切って表面に持ってくるようにしてみるのです。

やってみるまで、
できるかどうか分からなかったもの(不安があった)ものでも、
不安について考えてみたら、
そんなたいそうな不安じゃなかったことに気がついて、
実際、容易にできちゃったりします

ですので、
今回は、
前回の「やりたいことを確認する」で作ったリストについて、
一つ一つの事柄に対して自分が持っているマイナス面を書き取ってみてください。
不快な感情とその理由を書き出してください。


ほとんどが生きてきた環境や親によって植え付けられた
誤った信念であることが多いようです。
でも、その環境も親も、またそういう信念を植えつけられてきたんですね。
人は他人を変えることはできないけど、
人は自分の考えを変えることはできます


「やりたいことをはっきりさせる」
「やりたいことにもやをやっている、マイナスな信念をはっきりさせる」

ぜひ、やってみてください。
僕がやったときは、
「あ~、こんなこともあったなぁ」っていろいろ思い出しました。
そして、スッキリしました

あなたもスッキリしてもらえたら幸せです

読んでくれて、ありがとうございます
感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[宇宙と繋がる
「やりたいことを確認する」
「やりたいことを確認する」


前回は、
「やりたくないことを確認する」
というものでした。

なぜそれを先に持ってきたかというと、
やりたいことを確認したときに、
それ以上にやりたくないことをきちんと知っていないと、
やりたいことへ向かって進んでいると思っても、
もし無意識のうちにやりたくないことをしていたら、
心でブレーキをかけてしまうんです。

「おいらは、そんなことやりたくない」って。
そうすると、なぜか嫌な気持ちになる
これは意識には上ってこない部分で起きるんです。

だから、
やりたいことがなかなか達成されないんです

いろいろな本では、“やりたいことを思っていれば実現する”
って書かれていますが、もちろんそうなんですが、
心にブレーキが働いていると、
アクセルとブレーキを一緒に踏んでいるのと一緒だから、
エンジン(心)自体が疲れてきて、
なかなか思い通りにいかなくなってしまうんですね。
だから、ひとまずはブレーキをはずしてみました。


さぁ、ここからが今日のテーマです

「やりたいことを確認する」

思っているだけじゃだめですよ~
きちんと紙にリストを書いてみてください。
“紙”に書くと“神”様が助けてくれますから
鉛筆というより、ボールペン(消えない)のほうがいいみたいです。
できたら、ボールペンより筆のほうがいいみたいです。
筆のほうが書く行為に集中しやすいから

後は、それを持ち歩くなり、部屋に貼っておくなりしてみてください。
小さい夢から大きな夢まで叶いやすくなります。

「やりたいことを確認する」作業って、
やってみると分かるのですが、
とても楽しいです。

たとえば、
・家がほしいなぁ…どんな家にしよう…
  インターネットで間取りを見てプリントアウトしておこう!
・この試験に合格したぞ!!
  お~、なんだかやる気が出てくるなぁ!

まるで、自分の中の子供が喜んでいるみたいに

ちょっとの時間を利用してもできますよ。
一度に全部書き出そうと思うより、
5分休憩のときにこまめに想像して書き出してみたりしてくださいね。


そして幸せな感情に浸ってください

何をするにしても、楽しくするのが幸せですもんね

あなた様が、自分の進みたい方向にどんどん進めますように

読んでくれて、ありがとうございます
感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[宇宙と繋がる
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。