何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
本当に望んでいること
本当に望んでいること


自分の人生について考えるとき、
自分が不幸になりたいって思う人はどんだけいるだろう?

自分を認めてあげたい人や
自分を信じている人、信じたい人は、
自分がどんどん幸せになるように望むんじゃないかな?

もちろん、今が幸せだって気づくことも大切だけど、
それでももっと幸せになろうって前に進むのかもしれないです


本当は他人のこともそう思っているんだと思うんです。


あなた幸せになってね~
君、元気になってね~


人の笑顔が好きってのは、
その人が幸せになって欲しいってことなんです



「あいつは不幸になれ」って思う人もいるかもしれないけど、
その対象者以外のことを考えたら、
そう思う人だって「あの人の笑顔がすきだなぁ」とか「あの人幸せになって欲しいなぁ」
って考えている方がずっと多いんです。


人間が本当に望んでいることは、
自分の幸せと相手の幸せなんですね



インターネットの検索結果の数をみてみると、
「しあわせ」に関するキーワードで検索した方が、
「不幸」に関するキーワードで検索したものの数よりも、
多くなります。

これは、「人は不幸より幸せに動くんだ」ということを示すものですね


人って幸せを感じることができる生き物だし、
幸せを願うことができる生き物なんですね



だから、
「私は不幸でいいから」とか
「私はどうなってもいいのよ」とか
自分の心が進もうとしている方向と違う方向に意識を向ける生き方は
ちょっといけないんだろうねぇ
ますます疲れちゃうから。


「私はこんなに大変なんです」とか、
「私はこんな目にあったの(だから、私に同情して)」っていう
態度も、ちょっといけないんだろうねぇ
自分もまわりも疲れちゃうから。
(もちろん、今の状況も過去の状況も認めてあげるのは大切)


大変な時期は誰にでもあります。
沈んでいる時だって、誰にでもあります。
そんなときは、十分にお腹いっぱいになるくらい、それを味わうのも必要かもしれない。
それでも、幸せで楽しい方向に行くよって思っていれば良いと思います。
そして、それができるのも、人間として生まれた定めなんでしょうね。



『ドラえもん のび太の結婚前夜』でしずかちゃんのお父さんがのび太くんのことをこう言いました。
「彼は他人の幸せを願い、他人の不幸を悲しむことの出来る人物」

きっと人間みんながそうなんだと思う。
そして、そう生きることができたとき、
きっともっと幸せになるんだろうなあと思います。



生かしていただき、ありがとうございます

あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。



ドラえもん のび太の結婚前夜の曲を紹介させていただきます。



歌詞はこちらです
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=E02045
スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[疲れたと思ったときは
「晴れも必要、雨も必要」
「晴れも必要、雨も必要」

晴れの天気ばっかりだといいなぁって時々思います。
雨の日はなんだか憂鬱だなぁって時々思います。

でも、宇宙の流れから言ったら、
どっちもとっても大切なことですよね


雨があるから、生き物たちが生きるし、
晴れがあるから、生き物たちが生きる。


どっちかに偏っていると、僕らは生きられない・・・


天気だけじゃないですよね。

自分の体調だったり、
仕事だったり、
出来事だったり、

パ~っと明るく楽しい日ばっかり続けばいいなぁって思っちゃうけど、
パ~っとなっていなかったり、
心に雨が降ってみたり、
いろいろなときがあります。

でも、それも必要なんだなって思います。
晴れているときだけじゃ分からなかったことが分かったり、
「ちょっとスピード下げて、休むときだよ」って教えてくれていたり

だから、今の自分の心や体の空模様もちょっと気にしてみるといいかも!!

そして、“晴れ”じゃなかったら・・・
晴れも必要、雨も必要
って口ずさんで、雨だったらゆっくりしてみればいいです


そういえば、新しい傘を買ったときは雨が楽しみだった記憶があります。
今は洗車で撥水コートをしたときは、雨が降るとうれしいです
(洗車した意味無かったりしますが、楽しいほうがいいです)
雨だって、楽しみ方があるんですね。

雨の日は続くことがありません。
結局、そのうちに晴れの日がやってきます。
心だって同じです。
そう思うと、ちょっと楽になってきますね。
雨の日だから、晴れるときに虹が見えました
ハッピー・ラッキー

あなたにいつも幸せが来ています。

読んでくれて、ありがとうございます
感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[疲れたと思ったときは
「からだと共振する」
「からだと共振する」


僕らの体は、起きているときは意識に管理されています。

“目の前のコップをつかむ”と意識から命令されて、
手がコップをつかむ。

“立ち上がれ”と意識から命令されて、
両足が立ち上がる。

いつもからだは意識から命令を受けっぱなしです

寝ているときはどうかというと、
このときは意識から管理されていません。
(夢を見ているときは管理されるときもあります)


が・・・
大人になるにつれて、寝返りなど無意識の動きができなくなってきます。

からだだって、本当は動きたい“動き”というものがあるんです。
自動修正する機能が備わっています。
これに意識を共振させてやると、なんだか
気持ち良いいんだよ


では、やってみましょう
・仁王立ちしてください!!
・目を閉じてください(倒れないように注意)
・からだに「自由に動いて良いよ」と語りかけてください
・動きたい方向に動いてみましょう(^-^)



僕の場合は、いつも“ラセン”を描きます。
地面と空の間にラセンの筒があるような方向にからださんが動いていきます。
どうしてかなぁ

非常にのんび~りな動きだけど、
素直にからだの動くがままにしていると、
なんだか心もゆっくりになってきて、
気持ちいいです

これを3分くらい続けて、
終わった後は、
心が晴れ晴れしています


気持ちいい~

今回は、“気持ち良い”を強調してみました。


疲れたかなぁ・・・
焦っているかなぁ・・・
気乗りがしないなぁ・・・

と思ったときには是非ためしてください。
もちろん、健康なときも試してみると、違う感覚が得られるかも

読んでくれて、ありがとうございます
感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:4   trackback:0
[疲れたと思ったときは
「空の青を体に入れよう」
「空の青を体に入れよう」

気分が疲れたりしていると、
体の形はどうなっているだろう・・・

背中はちょっと猫背で前かがみ
頭はず~んと垂れているかな
腕だってなんだか重そう
足取りも地面にくっついていそう

そうなると、ますます気分が疲れてしまう。
そう、形や行動って感情に影響するんだよね

どうやら、
「何か行動を起こすと、その動機となった感情・姿勢・信念をより強める」
という法則があるみたい。
このことについては、何かの機会に伝えられればと思います。

今日は
「空の青を体に入れよう」
です


外に出てみましょう
空を眺めてみましょう(横になれるといいですよ)
目を閉じて、鼻で呼吸します
空から透き通った青を体の足の方から頭のてっぺんまで満たします
鼻からゆっくり、体内の疲れやもやもやしたものを遠くに吐き出します


これを繰り返してみてください。
そのうちに、体と空が一体化してきます

頑張らないで、気持ちいいくらいを続けるのがいいみたい。

疲れているときは、
知らず知らずに、自分がマイナスの行動をとっていることって多いです。
凹んでいる人や疲れている人を想像してみてください。
どんな姿勢・どんな外見・どんな行動をするでしょう・・・
その行動はますます心を疲れさせてしまうにも関わらず、やってしまいます。

だから、空を見上げて、そらの青を体にいれてみるんです。
そうすると、落ち込んでいる人の姿勢とは真逆になりますね。

心も体もピッチピチ新鮮になりますよ~
(そういえば、「ピッチピチ」って最近聞かないですね。死語ですか?)

是非やってください!!
ちなみに僕は、若かりしころ・・・
台湾に行ったときに、
ホテルの前のゴルフ場のグリーンの真ん中でやってみたことがあります。
とっても気持ちが良く、寝てしまいました。
起きたらとってもスッキリしていました

今考えると、ちょっと恥ずかしい行動だったかも
誰かからみられていただろうなぁ~って思います・・・


心をちょっとでも軽やかにして、
もっと幸せになっちゃってくださいッ



読んでくれて、ありがとうございます
感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[疲れたと思ったときは
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。