何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
『ザ・シークレット to TEEN』その7
『ザ・シークレット to TEEN』その7

こんにちは!!

忙しさにかまけて、時間がたってしまいました。

そのうちに、修理に出していたパソコンが戻ってきました。
パソコンちゃん、おかえりなさい!!


仙台の秋

それは秋の香りが豊かな季節です。


仙台はなぜか秋になると町一面が金木犀(きんもくせい)の香りが漂います。

とってもいい香りで、この香がしてくると「秋だなぁ」と感じます。


みなさんはきんもくせいの香りはすきですか?

東京に住んでいた時はほとんどしませんでしたが、
この香は仙台特有のものなのでしょうか?

僕の家の庭にもきんもくせいの木があります。

小さな黄色の花はかわいいですね。

窓を開けると、寒いくらいの風に乗って、香りが入ってきます。

秋は切ない季節という方がいますが、

秋はいい香り、おいしい、すがすがしい季節なように感じます☆



さて、『ザ・シークレット to TEEN』その7です。


ここでは、シークレットの力強い使い方について書いていきます。



夢を実現するのに一生かかる人もいれば、すぐに叶う人もいます。
その夢を早く実現するにはどうすればいいのでしょうか?


それは・・・


感謝の力を使う

です。



最後に「ありがとう」といったのはいつですか?

心から感情を乗せて「ありがとう」と伝えたのはいつでしょうか?


持っているのが当然だと思うと、問題を起こします。
知らず知らずに傲慢になったりしますもんね。



去年の震災の時、
持っていて当たり前と思っていたものがことごとく無くなったり、使えなかったり。

その時、僕らはとても「感謝すること」を忘れていました。

そう、あってくれること、いてくれること、

それはとても素晴らしいもので、とても感謝するものだったんです。




なぜ「感謝すること」が良いことなのか、
その解説をすると、

人が感謝しているときって、よい感情を持ちます。
否定的ではなく肯定的な感情を持ちます。

感謝の反対が愚痴や文句だとすると、
愚痴や文句を言っていたり思っているときって、否定的な感情を持つことになります。

どちらが自分にとって得(徳)かというと、
やっぱり「感謝する」心を持っている、言葉を発しているときですよね。



引き寄せの法則では、
同じ感情は同じ感情を引き寄せ、
現象は同じような意志に引き寄せられます。


つまり、感謝しているときの感情は、また感謝する現象を引き寄せるというのです。




たとえば、新品のバイクが欲しかったとします。
でも、今持っているものが、仮に、3段変速の自転車だけだとします。

でも、それらを邪険に扱わないでください。

自転車に乗って行きたいところに自由に行く、
自立した気分などの思い出に感謝しましょう。

感謝して前向きな波動を放射していれば、
バイクを早く得ることにつながります。


今あるものに対して、無条件に感謝して初めて感謝の波動が放射され、
それがあなたの夢と共鳴し、完璧な引き寄せが起こるのです。


みなさん、
ほんとうにいつも
ありがとうございます



次は、基本講座に続く・・・





これを書いていて気付いたことがあります。

明日の不安ばかりをしていて、
今を大切にしなければ、
結局は明日も大切にできない
という気持ちです。


未来への準備ばかりに専念して、
今の幸せに気付いてあげなければ、
いつ幸せになるのでしょう?


おお、僕も今の生活に感謝して、持っているものに感謝して、
ニコニコ笑顔で過ごそっと(^-^)/


今日も気付きをありがとうございます
生かしていただきありがとうございます
あなたに感謝します


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。


今、感謝しなかったら、
もしかしたら感謝を伝える日が来ないかもしれませんよね。
さ、「ありがとう」「愛してるよ」
今、伝えてくださいね~




スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:7   trackback:0
[ザ・シークレットtoTEEN
『ザ・シークレット to TEEN』その6
『ザ・シークレット to TEEN』その6


仙台は今日も暑いです!!

もうそろそろ、植物たちにも雨が欲しいところです。

お店の前の植物や、家の庭にあるびわの葉やみかんの木、
その他、家を守ってくれている柊さんに水をやっていると、

「雨がほしいな~」

って聞こえてきそうです(´▽`)


今日は甲子園の決勝でしたね。
個人的には東北にもうそろそろ優勝旗を!!と思いながら青森を応援したのですが、
相手のチームもピッチャーも、やっぱりすごかった!!

どっちのチームも頑張った頑張った
きっと彼らの心にはたくさんの思い出が出来ましたね。
それをバネにして、人生を飛躍させるんだろうなぁ。

甲子園は感動します。



さて、『ザ・シークレット』基本講座

今回は『ザ・シークレット』の使い方ですね。


その5を覚えていますか?

『ザ・シークレット』の使い方、それは


お願いする

信じる

受け取る


の三つでしたね。

そのほかにあるとすれば「行動する」ですね。




あなたはどんなことをしたいですか?
何を得たいですか?

例えば、舞台の上で演劇を披露している自分になりたいとします。


【お願いする】

これは、「演劇をやってみたい」と思った時が、
最初に「お願い」をしたときです。

もし、オーディションの情報があなたの耳に入ったときは、
その「お願い」をしたからこそ来たチャンスです。
お願いをしたことで、チャンスを引き寄せたことになります。

だから、そのチャンスが来た時は、
恐れたりストレスを感じる必要はありません。

お願いをしたからこそ、来てくれたものなので、
チャレンジしてみましょう。


【信じる】

演劇の壇上に上がる自分をイメージしてください。
かっこいい衣装を身にまとい、演劇をしている自分は、
どんな感じでしょうか?
嬉しくてたまらないでしょう!?
他のキャストたちも切磋琢磨し、優しい人たちに囲まれています。
それを想像するだけで、すごく楽しいですよね。

「信じる」ことは、それが叶ったように「感じる」「実感する」ことでもあります。
想像力を十二分に活用して、
「お願い」したことが叶ったことを「信じ」て実感するのがこの段階です。


【受け取る】

「信じる」ことで、心から気持ちよくなったら、
あとは全部引き寄せの法則に任せます。

そのためには、あなたは役を得て、キャストに選ばれたという知らせを
受け取ったイメージをするのが一番です。

どんな役回りなのか、ワクワクして「やったー!!」と叫んだり、
誰かにハイタッチしたり、嬉しさを体中で表してください。

「受け取る」とは、
「信じる」ことでもうその役を自分が演じている実感をしたので、
あとはそれが来た時の喜びを噛み締めるものです。
時間がちょっと戻ったような感じですね。

実際は「受け取」ってから役をこなすのですが、
ここでは「信じ」(役をこなしている自分をイメージし)てから
「受け取」ったことを体中で喜んでください。


【行動】

そして大切なのが「行動」です。

ただインスピレーションに従って行動してください。
インスピレーションもないのに、何かの効果があるだろうと、
むやみに「動き回る」のはやめましょう。

つまり、役をもらう前にその役回りに合うかもしれないと頭を変わった形に刈ったり、
髪をピンクに染めたりをしないことです。

ただ、演劇の先生やディレクターが連絡を取れるように、
電話の電池が切れていないかどうか、電源が入っているかどうかを確認するのです。

そして、日程をチェックして、リハーサルをこなせるように確認します。

つまり、演劇出演の夢を実現するための環境を整えるのです。

そう、環境を整えるように行動するんです。
インスピレーションが浮かんだとき、それにそって行動する。
何も我に囚われた行動ではなく、
リハーサルが来たら、この期間は他の予定を入れない方がいいわね。
って感じです。



さ、自分に対してこの『ザ・シークレット』を行ってみてください。

実践するときには、
【お願いする】【信じる】【受け取る】
を紙に書いてからすると、イメージしやすいように感じます☆



僕もやりたいことがたくさんあるので、
【お願いする】【信じる】【受け取る】を実行ですね~。


ちなみに、今の職業は
まさに『ザ・シークレット』が働いた結果ということが実感しています。


感謝してます


気づきをありがとうございます
生かしていただき、ありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。


障害を持って生まれてきた子は、
その子を助ける人を輝かせるために生まれてきたのかもしれない。

人を輝かせるために生きる。
これも一つの素晴らしい生き方だろうと思います。

男の子も素晴らしいけど、
障害を持っている子も、
そしてその家族も素晴らしいなぁと思いました(*´∀`*)

Posted by しあわせのぜん
comment:4   trackback:0
[ザ・シークレットtoTEEN
『ザ・シークレット to TEEN』その5
『ザ・シークレット to TEEN』その5



ちょっと期間が空いてしまいました・・・
m(__)m


今日も天気は絶好調ですね。
快晴です!!



さて、今日は「ザ・シークレット」の使い方についてです。


想像のプロセス



「求めよ、さらばあたえられん」という言葉を聞いたことがありますか?


これは、キリスト教でもイスラム教でもヒンズー教やユダヤ教でも、
そのほかの宗教でも、その教えには変わりありません。

これが想像のプロセスを一言にした言葉です。




お願いし、信じ、受け取る



【お願いする】

お願いするというのは、
例えば欲しいモノがあったとします。

ほしいものをきちんと、
「これが欲しいものなんだ」って
確認することです。

ただ漠然と、大きな家が欲しいというお願いではなく、

外観は?
色は?
内装は?
駐車場は?
家の周りは?
日あたりは?
・・・

のように、出来る限り具体的なないようにすることが必要みたいですね。

でも、欲しいものについて考えることって、
なんだかワクワクしますよね。

なりたい自分像をイメージすることは、
ワクワク楽しいものですよね。


【信じる】

「願ったものが来る」と信じることです。
そして、来たかのように振舞うことです。

例えば、アマゾンで欲しい本を注文したとします。
この注文が「お願いする」行為ですね。

そして、一度注文してしまえば、本が来ることを信じます。
「本が来ること」が前提なので、
「早く来ないかなぁ」ってワクワクしてみたり、
「何時に読もうかなぁ」と来てからの生活をイメージしてみたり。
それがここでいう「信じる」ということになります。

来ることが前提で行動することが、
信じることにつながります。

手元に来た・来るということを信じるようにしてください。


【受け取る】

ここでは、来た時のあなたの感情を味わってみましょう。

ソファーに横になって、その感覚を味わうと、
あなたのハッスルはちょうと、あなたの願望とが完璧に共鳴します。

そうすると、あなたの中で衝動が湧き、
何かを行動するようにインスピレーションが生まれます。

そして、あなたはそのインスピレーションに従って、
楽しく行動するだけなのです。

行動した結果、「受け取った自分」に気づくでしょう。


ここで重要なのは、なりふり構わず行動することでも、
辛い状況に自分を追い込んで行動することでもありません。

ただ楽しく、無理のないインスピレーションに導かれた行動をすること
それが大切なのです。


家を欲しいと願ったとします。
願って、その家に住んでいる自分を信じているとします。
でも、心の中で、
家を買うために一生懸命に働かなくてはならないという思いが強ければ、
結局は無理にでも「働く」行動をしてしまいます。

もし、インスピレーションが芽生え、
何かわからないけど、○○のイベントに行ってみよう
と行ってみた結果、抽選で家が当たった
というインスピレーションに従った行動とは全然違います。

大切なのは、インスピレーションが浮かんだら、
それを行動に移し、ワクワクすることです☆



次回は、この基本講座ですね(^-^)


今日も気づきをありがとうございます
生かしていただきありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。






Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[ザ・シークレットtoTEEN
『ザ・シークレット to TEEN』その4
『ザ・シークレット to TEEN』その4


こんにちは!!

今日も暑かったです。

仕事中は衣服の中で汗がダラダラなのがわかるほど。
風が涼しい時は、風のありがたみがわかります!!


今日は見ず知らずの人から、人生相談のメールが来ました。
僕のプロフィールを読んでとのことでした。
(違うサイトの)
もちろん、返信させていただきました。


その方は子供はいませんが妻がいます。
今までの職場を辞め、新しい道に進む。
専門学校に入るとなると、貯金を使いながら。
それでもこの道に入る決心をしました。

自分の人生はこれでいいのか?
どのように日々を過ごせばいいのか?
今、何をすればいいのか?


人って、順調な時ってあまり人生について考えないのですが、
試練に身を置くといろいろなことを考えますよね。

でも、きっと、それが後で光ってくるのだと思います。

楽しみながら前進して欲しいです
応援しています!!




さて、今日は前回の続きで、前回の実践ですよ。



前回は感情に気づくことが大切と書きました。

では、どのようにすれば、良い感情にシフトできるでしょうか・・・


さわ、『ザ・シークレット』基本講座です。



あなたの「気分転換装置」を見つけましょう。


あなたがすぐにハッピーになれるものです。

それさえあれば、あっという間に、

気分が高揚し、

活力がみなぎり、

再び人生というゲームに戻る準備ができます。



気分転換に一番良いものは

楽しかったことや、
大笑いしたことを
思い出すことですよね。

または、家族や親友と過ごした日々、
大好きな音楽を聞いてみたり、
好きな人の写真かもしれません。


あなたにとって、
もっとも楽しく大切にしている記憶は何ですか?



それらを実際に目に見えるように手元に置いてください。
音楽なら、すぐに聞けるように準備をしておきましょう。

楽しくなるリスト
を作っておくのも効果的です。

楽しくなるツールをいくつか持っておけば、
より楽しくなりやすいですもんね。


そして、ストレスを感じたり、落ち込んだり、
イライラしたり、悲しくなった時には、
そのリストをいくつか試してみましょう。

そして、良い気分になってください。


それが良い生活を送ることであり、
『ザ・シークレット』のパワーです☆


さ、準備してみましょうね(*´∀`*)



気づきをありがとうございます
生かしていただきありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。


Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[ザ・シークレットtoTEEN
『ザ・シークレット to TEEN』その3
『ザ・シークレット to TEEN』その3


こんにちは!!
( ノ゚Д゚)ムシムシしますね~


高速の渋滞がピークのようですね。

僕は仕事なので、関係ありませんが、

運転する方は、居眠り運転に気をつけてくださいね。

あとは、イライラしないことですよね。
この時期はこういうもんだ、空いていたらうれしいよね~
って気楽に考えながら運転してくださいね。

どうぞお気を付けて。



さて、今回は『ザ・シークレット to TEEN』その3です。



私は何を考えていたのか



『ザ・シークレット』をある程度把握してみると、
自分は絶えず自分の思考に集中しなければならないのか・・・
と不安になります。また、それがストレスにもなるかもしれません。


私たちは一日に少なくても6万回もの思考をしています。

だから、常時頭の中に浮かんでくることに意識を集中することなんて、
かなりの拷問です。
何もすることができなくなってしまいます。

でも、難しく考えないでください。

今、自分がどのように感じているかに意識を向けてみましょう。



気分というのは、
今の自分の考えを率直に感じさせてくれます。


気分がいい時は、考えていることも良いはずです。

気分が悪い時は、考えていることも良くないはずですね。



だから、自分が良い方向に進みたいと考えているのであれば、
良い気分を保つことがとても大切なことになります。



だって、『ザ・シークレット』を知ってしまうと、
嫌なことを考えれば考えるほど、それを現実に引き寄せてしまう。
良いことを考えれば考えるほど、それを現実に引き寄せてしまう。

だから、良いことを考えている自分でいればいいんですよね。
そして、良いことを考えているときは、良い気分のときということになります。



スイッチを切り替えましょう!!


否定的な考え方のために、
快適な生活ができなくなり、
悪いものばかりを引き寄せ、
自分の波動が下がったら、
スイッチを変える必要がありますね。


では、どうすればスイッチが変えられますか?



それは、


何でも良いから、気分転換になることをしましょう。


面白いDVDを見てみたり、
素敵なファッション雑誌を見てみたり、
外を散歩してみたり、
日向ぼっこで風を感じてみたり、
家族でお買いものに行ったり、
絵を描いてみたり、
元気がでる音楽を聞いてみたり、

自分が素敵だなぁ、好きだなぁ、やってみたいなぁ、
そんなことをしてみましょう。



私たちは、生き生きするために生まれてきました



簡単に言うと、
生き生きと感じ、すばらしい気分になり、幸せになればいいのです。


・・・でも・・・
そう、口で言うほど易しくはないかもしれませんよね。
いろいろなマイナスのことを考えちゃう時だってありますよね。

ただ、『ザ・シークレット』を知ってしまった今、
マイナスの思考が良いものだなんて思いませんよね。

マイナイスに気付いた時が、
とってもとってもウキウキの時ですよ!!
だって、プラスになるんだもん。


マイナスの時は、スイッチの変換のときです。


先ほどあげたような気分転換をするように心がけましょうね。


もちろん、とっても憂鬱な状態から、即座にハッピーなんて感情は変換されません。
中には変換できる人もいますが、大抵は違います。

だけど、徐々に変換することは誰にでもできます。

慌てず焦らず、少しずつプラスに変換できればいいんです。


変換できるまで、気分転換するぞ!!


そういう考え方も、あなたを救う考え方ですね。


ただ、「今」を心地よくする。
そして、楽しむ。




それがあなたのなりたい方向に進むレールに乗る手段です。




ちなみに、私は、
子供の写真がスイッチ切り替え装置です☆

夜に帰って、子供たちが寝ていた時でも、
寝顔を見ると、とっても救われます。

人によっては、猫ちゃんの写真とか、ワンちゃんの写真とかの人もいます。

あなたのスイッチ切り替え装置はなんですか?



気づきをありがとうございます
生かしていただきありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。




Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[ザ・シークレットtoTEEN
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。