何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
魔法の言葉
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」


こんにちは(*´∀`*)

今日の仙台は涼しかったですよ~

東京は猛暑日だったみたいですね。
関東、西日本の方、お身体にお気を付けくださいね。。



今日は、久しぶりに
ツキを呼ぶ「魔法の言葉」の内容をちょっとおさらいです!!



嫌なことがあったときは・・・


ありがとう




いいことがあったときは


感謝します

または

ありがとうございます




いつも前向き


ついてる!
ラッキー!!
ハッピー!!!
ピンチはチャンスだ!!
絶好調





してはいけないこと


汚い言葉を吐くこと

怒ること

※「僕は汚い言葉を思うこと」もしてはいけないことだと思う。




不安なときやマイナスのことを思ったとき


「キャンセル キャンセル」

※口に出してしまった言葉は、キャンセルできないみたいです。注意ですね!!




最近は、ちょっと怒っちゃったことがあり、
少し反省しています。

怒ることは、今まで積み上げてきた徳を崩してしまうものらしいんです。
確かに、今まで良い気分でいたものが、一度怒るとパッと消えてしまいますもんね。

そして、
人に対して怒るということは、
相手だって良い気持ちはしませんもんね。


叱ると怒る。
怒ることは絶対にしたくありません・・・誓います!!


今日は、知り合いに山伏さんがいる方と話をしました。
とってもとっても興味深いお話をいろいろと聞くことができました。
今度もっと聞きたいなぁと思います。

そこから、共有したい気づきがあり、
また、アップできるものでしたら、記事にしますね☆




自分の気持ちは自分が決めますね。

「ありがとう」って言うと、自分がなんだか嬉しくなります。
「あなたの○○がいいね」って言うと、言った自分もなんだか嬉しくなります。


先日入ったラーメン屋さんのアルバイトの人、
とっても笑顔が素敵でした。

「笑顔が素敵ですね」と言いたいと思いながらラーメンを食べていて、
会計の時に言おうと思ったのですが、言えなかったです。

ええ、まだまだ未熟者の自分です(T_T)


相手を褒めるというのは、
相手のことを思って行う行動ですよね。
その行動には恥ずかしいという感情はないはずです。

もし、恥ずかしいと思っているのなら、
自分が周りからどう見られるだろう、
自分が相手からどう思われるだろう、
と、自己中心的な考え方だからですね。

そう、ラーメン屋さんでは自己中心的な考え方でした・・・


相手を喜ばせられるのも、
また生きている喜びの一つじゃないでしょうか。


「魔法の言葉」を発してみると、
自分だけじゃなく、周りの人だって嬉しい気持ちにさせる言葉ですよね。


言霊は、発した人にも返ってくるんです☆


一歩一歩、上に向かって進めるように、
意識もココロも気づきの前進、前進。



今日も気づきをありがとうございます。
生かしていただき、ありがとうございます。
あなたに感謝してます(´∀`*)

ぜん

これもひとつの世界なのでしょう。
人が社会が幸せになりますように。。
S.R.Sさんのブログから知りました。
S.R.Sさん、元気でしょうか?釜石は大丈夫でしょうか?
スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:3   trackback:0
[おすすめ本
世界はバランスでできている
世界はバランスでできている

感謝してまーす


とっても参考になるものがあったので、
ご紹介させて頂きます。


『世界はバランスでできている』

ザ・シークレットの出演者の一人でもあるディマティーニさんの本です。
僕もまだ読んでいませんが、
出版記念講演の映像で言っていることって、
とっても参考になるなぁって思いました。

時間を作って、見て頂けたらと思います。




生かして頂いてありがとうございます

あなたに感謝してます


世界はバランスでできている!世界はバランスでできている!
(2011/09/08)
ジョン・F・ディマティーニ

商品詳細を見る



ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[おすすめ本
バイブレーショナル・メディスン
バイブレーショナル・メディスン


お元気ですかー

感謝してまーす


今日は、をご紹介させていただきます。

震災を通して、
連絡をもらえた尊敬する人から
おすすめされた本です。
(ありがとうね)


バイブレーショナル・メディスン
いのちを癒す<エネルギー医学>の全体像

バイブレーショナル・メディスン―いのちを癒す「エネルギー医学」の全体像バイブレーショナル・メディスン―いのちを癒す「エネルギー医学」の全体像
(2000/10)
リチャード ガーバー

商品詳細を見る



かなりのボリューム(600ページ以上)だったんですが、
今日、ドバーッと一気に読んじゃいました


エネルギーの観点から医学について書いてあります。


お医者さんや医学を志す人だけじゃなく、
医療系に関わる方に是非おすすめの本です。



もちろん、内容の全てに賛同する必要はありませんが、
理系の僕からすると、
アインシュタインさんのエネルギー式でこんなことまで考えられるなんて
感動しました


今の医学を否定しているわけじゃありませんが、
物質としての見方よりも、
エネルギーとしての見方をすることで、
人というエネルギー体の治療がもっと幅広くできるようになりますね



東洋医学では大宇宙と小宇宙があります。
これは一種のホログラムですね。
このホログラムは治療にも生かせることが東洋医学で分かっています。

身近なところだと、足裏のマッサージも人体のホログラム。
人の細胞を一つ取ったとしても、そこには人の全てが投射されていますね。
(そうしないと、受精卵一つから人という形になれませんから)

金太郎飴・・・?

大きくても、小さくても、
どこを切っても、どこから行っても、
全ては繋がっているんですね


人というエネルギー体を考えたときに、
物質・肉体的な階層
エーテル的階層
アストラル的階層
メンタル的階層
コーザル的階層
・・・・



今日は本当に興奮しながら、これを書いています
(キーボードの指が走ります。だから、記事の内容は理解しにくいかも!?)


それぞれの階層は繋がっています。
今のニュートン的医学が見ているのは物質・肉体的な階層。
でも、原因が他の階層によるものだとしたら、それでは太刀打ちできませんよね


各種のエネルギー療法
(東洋医学、フラワーエッセンス、色彩療法、日光や水による治療、スピリチュアル・ヒーリング・・・)
などがありますが、使用方法がたぶん偏ったりする場合があったり、
そして肉体階層に直というより間接的に関わるので、
なかなか受け入れられない療法と認識されているのかもしれませんね。


今の医学の中心は肉体をどうするかですから。
意識や気持ちをどうするかというのを中心に置くと、
また違ったアプローチが優先されるかもしれません。
ただ、意識や気持ちを優先することは、
古代から求められていることだと思いますが。


そこで、このバイブレーショナル・メディスンの考え方を少しでも取り入れると、
人が元気で幸せになる手段がいくつもあって、
何かに固執する必要がない、
言い換えると、落胆する必要はないってことがわかります



人の生命をエネルギーの繋がりとして考え、
輪廻転生についての触れられているのが、
また面白いなぁと思いました


20世紀は物質の世界
21世紀は精神の世界


といわれていますが、
徐々にそのようになってきているような感じを受けます。


バイブレーショナル・メディスンはどちらの世界にも手助けできる知識とアプローチ。
なんだか、ワクワクしちゃってきましたよ~



医療、ヒーリングなどに興味のある方は、
是非是非おすすめの本です



みんながすがすがしく、
笑顔で暮らせる日がきますように




生かして頂いて、ありがとうございます

あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。


今日はお笑い動画です。
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[おすすめ本
「健康って幸せだ」
「健康って幸せだ」

さて、今回はおすすめ本の紹介です。
といってもかなり古い本です。

僕が今の道に入るきっかけを作ってくれた本です。
大学院生のころ、まぁいろいろありまして(今では感謝の出来事ですね)、
“生きる”“生命力”について考える時期がありました

そこでであった本がこれです。
ほとんど本を読まないでそれまですごしていた僕にとって、
本屋さんで何かが「これ読んでみな」って教えてくれたんでしょうねぇ。
研究室で研究そっちのけで読みました
(教授、助手さん、ごめんなさい

免疫革命免疫革命
(2003/07)
安保 徹

商品詳細を見る


まず病の原因がはっきりします。
ほとんどすべての病の原因がはっきりすると思います。
ただし、今の医療のように薬・手術などによる治療法が大好きな方にとっては
抵抗感のある本だと思います。

僕は病院が苦手なので、抵抗感なく読むことができました。

そして、もっとわかりやすく書かれたのが下の本です。
対談で書かれているので、免疫革命より読みやすいです。
ただし、ガンに焦点を置いていますが、病一般と言っていいです。

ガンは治るガンは治せる―生命の自然治癒力ガンは治るガンは治せる―生命の自然治癒力
(2007/03)
安保 徹船瀬 俊介

商品詳細を見る


病が遺伝子から来ているとすると、
その遺伝子を持っている家系が残っていること自体不思議なことになります。
遺伝子は一要因でしかなく、決定的要因ではありません。

同様な理由で、
食べもの、タバコ、お酒も病の一要因でしかありません。
ただし、強いストレスを体にかけるようなものは、そのうち決定打になりますが・・・

ということは・・・
免疫力が低ければ病になる。
免疫力が高ければ健康でいられる。


体と心はつながっているから、
体が病になれば心だって病になります。
どっちか弱い方が病になりやすいだけです。


シンプル

だから免疫力を上げればいいだけなんですね
僕らはそれを重点に生活をすればいいんです。

もし、あなたが体や心に病を持っているなら、
免疫力を上げてください


もし、あなたの周りに病で困っている人がいたら、
免疫力を上げるといいことを教えてあげてください


病って治すことに固執する必要はないし、
(固執しすぎるとストレスになりますから・・・
時には共存って考えたほうがいい時だってあります。
そう考えると、心がもっと軽くなるかもしれませんね。


あなたも健康
あなたの周りも健康
そしてみんなしあわせ


読んでくれて、ありがとうございます
感謝、感謝、感謝してます

あ、ちなみに、医療関係者や治療家に是非読んでほしい本が下の本です。
わかりやすくてとてもいい本です。
一般の人にも読めます。
そして、家族を治療してあげる事だって出来ますね。

誰かに何かをさせていただける・・・
愛を与えることができる・・・
幸せですね


「自律神経免疫療法」入門―免疫力を高めて病気を治す画期的治療法 すべての治療家と患者のための実践書「自律神経免疫療法」入門―免疫力を高めて病気を治す画期的治療法 すべての治療家と患者のための実践書
(2007/10)
福田 稔

商品詳細を見る
Posted by しあわせのぜん
comment:4   trackback:0
[おすすめ本
「千年たってもいい話」
「千年たってもいい話」

おはようございます。
久しぶりに本を紹介させてください。

僕は本を読むのが好きです。
でも、子供のころから好きかと言われると、そんなことありませんでした。
だから、今でも漢字読めません・・・言葉間違えます・・・
でも、生きています
そんな僕でも大学院に入ったころから、本を読むようになりました。
開花が遅いんです
まぁ、きっかけはあったのですが、本にとても助けられました。

その流れで、今でも本を読むようになったんですね。
ただ、読書好きですが、そんなに読むスピードも早くはないですし、
できるだけ読んだ本はノート1~2ページにまとめているので、進みも遅いです・・・
でも、本って助けてくれるし、成長させてくれます。
感謝、感謝

さて、今回紹介する本はこの本です

斎藤一人 千年たってもいい話斎藤一人 千年たってもいい話
(2009/08/22)
斎藤一人

商品詳細を見る


一人さんが公演した内容をそのまま載せてあります。
何回か読んだり付属のCDを聞いたりしないとわからないところもあるかも。
でも、安心してください。
何度も読んでくださればわかります!!

幸せに楽しく生きていく、そんなエッセンスが多く含まれています

こう考えながら生きることって魅力的だなぁって思います。


ジッセンジャー(実践ジャー)の僕としては、
できるところから実践していっていますよ
結構楽しく毎日を過ごすことができています。


もし、あなたが落ち込んだり、人間関係でちょっと疲れているときは、
この本を参考にしてもいいと思い、紹介しました



今も幸せ
明日も幸せ
あなたにニコニコの毎日が訪れます


読んでくれて、ありがとうございます
感謝、感謝、感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[おすすめ本
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。