何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ」
常識とは、
18歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ


これはアルベルト・アインシュタインさんの言葉ですね。
僕、個人としてはアインシュタインさん、大好きです。
理系ということもあるのですが、言動や考え方が大好きなんですね


テレビを見ていたり、人の話を聞いていたりすると・・・

「そんなの常識だよ」
「普通は・・・だ」
っていう言葉がよく使われていますね。

説教を受けるときも、この言葉、よく使われます。

じゃぁ、常識って何なのさ?って子供の頃から思っていました。
日本の常識はアメリカの常識かい?
大人の常識は子供の常識かい?
私の常識はあなたの常識なの?

無常・・・

そう、常識ってところや立場が変われば変わるものです。

常識ってその社会での決まりの最高公約数のようなもので、
みんなこんな感じでいれば秩序が守られるだろうって思っているものです。

もちろん、秩序は必要なので、
まわりを汚したり、嫌な雰囲気・気持ちにさせることは良くないですよね。

でも、それだけなんです。

大体、社会ってこんなもんだよっていうのは、
18歳くらいまでの学校が伝えた常識にしか過ぎません。
学校というより先生といった方がいいかもしれませんが。
そして、先生だって常識をもってすべて動いているかといわれれば
そうじゃない。

貴重な発想や感動というのは、常識を超えたところにあるのだから
常識を下回るのは、自分にも他人にも迷惑になるけど、
常識を超えることって、とっても大切なことです

常識・常識って、使っている人ほど本当の意味がわからないかもしれませんね。
僕もあまりしっくり理解していませんが・・・

ただこう思っています。
常識を超える方が楽しいし、超えたい!!

自分の常識を書き出してみると、たいしたことってないんですよね・・・
あ、僕だけかもしれません
だから、もっと上に行くには、常識を破らないといけないときがあると思います

常識の上に行っちゃったとき、
何が待っているのかなぁ

楽しみです
みんな笑顔になっているような感じです

少しずつでもいい、常識の天井を破って、上に出てみてください。
そして「こんな常識突き抜けてみたら、こんなことがあった!!」
と教えてもらえたら、僕もめちゃくちゃうれしいです!!

あ、常識の下にいくんじゃなくって、上に行くんですよね。
学校の先生に、教えてもらいたかったなぁ
「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ」
「だから、これからは常識に囚われるな!!」って
「感動を求めて生きなさい」って

今からでも遅くないと自分に言い聞かせながら、
感動を求めて、感動を与えて生かされます


読んでくれて、ありがとうございます
感謝、感謝、感謝してます
スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:5   trackback:0
[態度
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。