何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
過去を追うな、未来を願うな
「過去を追うな、未来を願うな」


これ、ブッダさんも言っていたとか・・・



人は希望があるから生きられる
人は未来があるから楽しい

ってことも言われますが、

それは心に余裕があるときに思うことなのかもしれません


だって、今がとっても苦しいと思っていたら、
「未来はよくなるよ」とか、
「努力は報われるよ」
って言われても、心に響かないから


自分で心に余裕が作られる心理状態のときは、
大いにプラス思考になることって楽しいですよね

「今は大変な時期でも、もうちょっと経ったら楽になる」って
自分自身が思うことは
とってもグー


でも、過去に後悔、未来に不安を抱き、
それを大きくしてしまっている中で頑張っている人に、
「報われるから、頑張れ!!」
って声をかけることは、ちょっと違う


そんなときは、どう思ったらいいのかなぁ・・・


その時こそ、


過去を追うな、未来を願うな


かもしれませんね。

今に意識を集中して、
今を真剣に生きる。

一生懸命になると力が入りすぎちゃうから、
一生懸命じゃなくって、
真剣に見つめながら生きる


そりゃぁ、生きているってことは、
過去を後悔することや、未来を不安に思うことってあるんです。
それは今の自分が直接手をかけられない部分だから、
思ってもすぐには変えられないことだから、
心がマイナスに向くのかもしれません。

でも、同じように、
過去に感謝して、未来に希望を思うこともあります。
それは過去を今に活かしすこと、
未来は今から始まることを知っているからです。
これは誰でも知っていることですね。


人は自分がコントロールできないことに対しては、
怒ったり、不安になったりするものですよね。

地震が起きたらどうしよう・・・(起きることは防げないので、その対策するしかないですね)
地球が破滅したらどうしよう・・・(考えても仕方がないことですよね)
宇宙人がいたらどうしよう・・・(いてもいなくても、自分は自分です)
応援していたプロ野球チームが負けたらどうしよう・・・(頑張っているんです、でも勝負なんですね)
予定通りに行かなかったらどうしよう・・・(予定通りに行くことが奇跡かもしれません)

自分が怒るときのスイッチを確かめてみると、
本当に「怒るべきことじゃないよ」ってなことで怒っているとき・・・あります




心がプラスになっているときは、
万万歳でプラスのままでいましょう


心がマイナスになりそうになっているのなら、
ゼロかプラスに切り替えましょう

自分の心を隠さない範囲で

もし心がマイナスになっちゃって、
なかなか過去や未来、そして悩んでいる状態から抜け出せないときは、
「おおおおお、今を真剣に過ごそう!!」って言葉に出してみてください。
そして「過去は過去、未来は未来で私は今に生きてんの!!」って
言葉に出してみてください。

言葉は言霊となり、自分に染み込んできます


今が一番大切な時期(瞬間)ですもんね


生かしていただき、ありがとうございます


今に、感謝してます
あなたに心からありがとう
スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:4   trackback:0
[気持ち
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。