何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
お天道さまに胸張って
今日もお疲れ様でした!!

平穏な一日が過ぎるとき、
その平穏さに気づかないでいると、

平穏のありがたみが味わえないですよね。


ありがたや~、ありがたや~


です。



お天道さまに胸張って正直に素直に生きる



これを自分で選べるのも、人間です。



どんなに勉強ができようとも、

どんなにお金を持っていようとも、

どんなに裕福であっても、


誰かをいじめたり、文句や悪口を言ってたら、

それは、

「私はこんなに醜くって劣等感のかたまりなんです」

って周りに言っているようなものです。


お天道さまに胸を張って生きていないってことですよね。



どんなに勉強が苦手でも、

どんなに生活が苦しかったとしても、

苦しい現状に直面していたとしても、

ニコニコしながら、人を褒めたり自分も人も大切にしていたら、

お天道さまに胸張れるじゃないですか!!



ここで

お天道さまって何だろう

って昔っから考えていましたが、

だんだん腑に落ちてきたように思います。


お天道さまって、人によっては神様とか仏様って言うかもしれませんが、

僕にとっては自分の良心だと感じます。


もちろん、「良心=神様の心」など、
考え方は人それぞれですが。



でね、死ぬときに、その良心にたまっていたものが噴き出すんです。

「あ~、あの時、あの人を助けてあげれて良かったなぁ」

「あ~、自分の身体にも感謝だなぁ」

「素直に一生懸命生きれて、良かった」

「少しでもこの人の役に立てて、うれしかった」


とか。


良心に反した行動をとっている、
お天道さまに恥じるような行動をとっていると、

「あ、あの時、ああすればよかった」

「さびしいなぁ」

「あの人に謝らないとなぁ」

って思いながら死んじゃうのかもしれません。



お天道さまの対象は、何も自分以外だけじゃないです。

自分にだってそうなんです。


自分を励ましたり、慰めたり、
自分を楽しませたり、幸せにさせたり(思いなどで)、


それだって、とっても素敵なことです。


誰かが見ているから「やろう」「やらない」ではなく、

お天道さま(自分の心)に胸張れる生き方を心がけると、

なんだか充実した人生になりそうですね。




何をかぞえよう

今日の良かったこと、うれしかったこと?
それとも、明日起きてほしい良いこと?






今日も気づきをありがとうございます
生かしていただき、ありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。

スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[気持ち
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。