何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
与え上手になってみる
与え上手になってみる



話を聞いてほしい
これをやってほしい
あれがほしい

ほしい、ほしい、ほしい・・・



欲しいものって、
色々なものがありますね。


ただ、「ほしい」「ほしい」「ほしい」って言っていて
受け取ってばかりいられるってことはないですよね。



AさんがBさんに旅行のお土産だと言ってプレゼントをあげました。
数日後、BさんはAさんに「これおいしいんですよ~」とプレゼントをあげました。


これに似たような現象はとても多く起きています


どちらかが「受け取る一方」「与える一方」ということはないですよね。

お金持ちのCさんが子供たちにいつもたくさんのプレゼントをしています。
という状況であっても、Cさんは子供たちから笑顔をもらっているのですから。




自分が何かをしてほしいとき、

もちろん、「○○をしてほしいの」って伝えることはとっても大切です。
だって、伝えないとわからないから。
心でどんなに思っていても、言葉にしないと伝わりません!!


ただ、相手に何かをしてあげている方が、してもらえる可能性は高くなります。


宇宙の法則では、

「与えれば返ってくる」

というものがありますよね。

良いことも悪いと感じることも、
与えたものが返ってくるみたいです。



だから、日ごろから、与え上手になってみてはどうでしょう?


「あの人に与えたのに、あの人から何も帰ってこない・・・」

(^-^;そんなことは結構ありますよね。

でも、あの人から返ってくるなんていう法則ではないみたいなんです。
あの人じゃなく、別の人を経由して返ってくるみたいなんです。
与えた対象者から帰ってくるんじゃなく、
誰かわからないけど、どんな出来事かわからないけど
何かが返ってくる☆




与え上手になるって、
相手だけじゃなく自分にとっても幸せなことなんですね




今日も気づきをありがとうございます
生かしていただきありがとうございます
あなたに感謝してます



ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。
スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:1
[態度
comment
宇宙は公平ですね。
≫あの人じゃなく、別の人を経由して返ってくるみたいなんです>
=聖書もその考えを支持しています。
「あなたのパンを水の上に投げよ、多くの日の後、
あなたはそれを得るからである。」(伝道の書11章1節)
 パンを水の上に投げても意味がないのでは?と人間的考えでは思えても、
 いつの日か、その報いが返ってくると言われています。

合理的な人間は、つい損得や効率で物事を考えがちですが、
やはり心の根本に、広い「愛」があることが大切なんですね。

≫宇宙の法則では、「与えれば返ってくる」>
=この考えにはまったく同意します。


2012/04/10 13:19 | | edit posted by ☆バーソ☆
バーソさんへ
バーソさん、コメントありがとうございます。

> =聖書もその考えを支持しています。
> 「あなたのパンを水の上に投げよ、多くの日の後、
> あなたはそれを得るからである。」(伝道の書11章1節)
>  パンを水の上に投げても意味がないのでは?と人間的考えでは思えても、
>  いつの日か、その報いが返ってくると言われています。

聖書はいたるところに真理が埋もれていて、勉強になりますね!!
なるほど~、巡り巡って戻ってくるものなんですよね。
宇宙に感謝、教えてくれるバーソさんに感謝☆

いつも気づきをありがとうございます♪
2012/04/12 10:17 | | edit posted by ぜん
comment posting














 

trackback URL
http://zenkokoro.blog52.fc2.com/tb.php/305-27e93f50
trackback
与え上手になってみる話を聞いてほしいこれをやってほしいあれがほしいほしい、ほしい、ほしい・・・欲しいものって、色々なものがありますね。ただ、「ほしい」「ほしい」「旅行のお土産だと言ってプレゼントをあげました。数日後、BさんはAさんに「これおいしいんですよ...
| まとめwoネタ速suru | 2012.04.10 10:35 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。