FC2ブログ
何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
「~したい」へ言葉をシフト!!
「しなければならない」から「したい」に!!


こんにちは(^-^)/



春らしい気温になってきました。
関東や西日本では結構温かいでしょうか?

朝晩はちょっと肌寒い感じがしますが、
昼間が温かいだけでもウキウキしますね。



日々の生活をしていると、
「~しなければならない」って思うことがたくさんあります。

「明日は早く起きなければならない」
「相手に合わせなければならない」
「家庭のために働かなければならない」
「・・・しなければならない」



よ~く考えてみると、
「~しなければならない」というのは、恐怖心から来るものかもしれません。
「もし~しなければ・・・になる」

これは子供のころから潜在意識に植え付けられた行為の部分がありますよね。
「早くしなさい」
「片付けなさい」
「準備をしなさい」
この後には、「しなければ、ひどいことがありますよ」というメッセージが隠れています。



人の感情は、力で押すほど、抵抗します。

アメリカが中東に軍事で圧力をかければ、中東はアメリカに強く抵抗します。
日本が各国で親しみを込められていることが多いのは、
力で抑え込もうとしなかったことが大きいかもしれません。


これ、身近なものでも当てはまりますよね。


子供を見ているとわかりやすいのですが、
「~しなければならいない」という発言は
子供に抵抗心を芽生えさせることが多いです。

「早くしなさい」と言っているときに限って、
なんだかいろいろと遅くしてしまう。

「はっきりしなさい」と言われる子供は、
そのときに限り「もじもじ」してしまう。



恐怖心から芽生える「~しなければならない」という言葉には、
抵抗させる力があるみたいです。


もし自分に使っていたらどうでしょうか?
「早く起きなければならない」と自分に言い聞かせるほど、
朝起きるのが大変になったりします。

「家庭ために働かなければ」と思えば思うほど、
働くことに対して面白くない・続かないといった抵抗心が出てきます。


じゃ、どうすればいいんだろう?


それは「~したい」と自分の心をチェンジさせることがいいみたいです。

「日常のすべては自分の意志が決定している」

と考えることが前提になります。


「早く起きなければならない」を
「私は早く起きたいんだ」「早く起きたほうが自分にメリットがあるだろ!!」
と自分に言い聞かせる。

「家庭のために働かなければ」を
「家庭のために働きたい」「自分が働くことで家族が輝くなんてとてもうれしいことだ!!」
となります。


気づくかもしれませんが、
「~したい」と考えをチェンジすることは、
自分だけでなく、相手や周りにも良い影響を及ぼします。


「~したい」は前方向に意識を促しますね。
「~しなければいけない」よりもより生産的な意識です。

「~したい」と思って前進することって、
なんだかウキウキしませんか!!☆


嫌々やっている人と一緒にいることは、とっても疲れます。
やる気に満ちている人と一緒にいると、こっちもパワーをもらいます。


仕事に対しても、日常生活に対しても、人間関係に対しても、
「~しなければならない」と思ってやっていることに対して、
「~したいんだよ、本当は」と気づくこと。
とっても大切なことなんですね。



今日も気づきをありがとうございます
生かしていただきありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。



一分将棋というのを見つけました。
スゴッって尊敬しちゃいますが、
ちょっとウケますね(^-^)

スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[態度
comment
comment posting














 

trackback URL
http://zenkokoro.blog52.fc2.com/tb.php/311-e1b7cda9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。