FC2ブログ
何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
時間って


お元気ですか~?

お久しぶりになってしまいました、
わたしは元気で~す!!


なかなか家でパソコンを開く時間が・・・
というか、自由な時間が夜の11時からでパソコンを開かない日々。

これじゃぁダメだと、仕事中なんですがパソコンしています。
こっちの方がだめかもしれませんが(笑)



さて、最近「時間」というものを考える毎日です。
他のも「超ひも理論」とか「過去世・未来世」とか、
信仰心とか…(宗教じゃなくって、信仰です
考えることって本当にたくさんあって楽しいですね。


さて、時間についてなんですが、

「縦・横・高さ」の三次元プラス「時間」という中で僕らは生きていますが、
「時間」は一軸性なのかなぁってずっと考えています。


とっても面白いんです。


臨死体験で面白いと思ったのが、
カメラマンの木内鶴彦さんの体験です。




これを見ると、時間は一方方向に流れるものではなく、
他のバロメーターと同様に行き来できるものではないのだろうかと考えることができます。

というよりも、僕自身は
過去・現在・未来というのは同時に存在しているんじゃないかなって考えています。

身体を持つことで、ある意味の制約を受けているんでしょうか?

今(厳密な意味ではちょっと過去ですが)の自分が過去や未来を思うことで
過去や未来は存在するのかもしれません。


あの辛かった過去、あの楽しかった過去、
これから来るであろう楽しみな未来(人によっては苦痛の未来?)。


今の自分があるからこそ、過去も未来も存在できる時間なのかもしれません。




祈りのヒーリングで聞いたことがあるのが、
意識は時間・空間を飛び越えることができるというものです。

場所にとらわれず、過去を癒し未来を癒す。


死後の世界では時間軸がはっきりしないとも聞いたことがありますねぇ。



そうならば・・・


過去がどうであったとか、
未来がどうなるか不安だとか、
どうってことないことなんですよね!!


今の思考の持ち方で、過去も未来も変わる

確かにトラウマとか持っている状態もありますが、
それもきちんと受け入れられれば、消化できるものじゃないかなぁ。

そう感じました。


「今の心をどう過ごそう」と考え、

落ち込んだりマイナスに考えている自分の心に気づいたら、
それをプラスに変えることがとっても大切なんだって思います。



確かに、身体という個体を持っているので、
場所的な制約や時間的な制約を受けますが、
思考って結構制約を受けない領域ですよね。

考えてみると、とっても不思議なものだなぁって。


唯一、思考に制約をつけるとしたら…
それは自分で作ってしまった制約(檻)なのでしょう。




だって、あの人がこういったから私は傷ついているの、
親にこういわれたから、嫌々今の現状を過ごしているの、
こんな国に住んでいて未来がなくって不安だ・・・

それらはすべて、自分の意志で今の心を持っているにすぎませんよね。

誰に何を言われようが、のびのびしている人だっています。
親に言われて今の場にいるとしても、その中で幸せや楽しみを見つける人もいます。
この国のおかげで、たくさんの幸せが存在していることだって事実だし、これからも存在し続けます。
そして、自分を、自分の周りの世界を変えることができるのは自分だと気づくと、
これもまた楽しみの一つになりますよね☆



時間って面白いですね。
思考って面白いですね(^^


今日も気づきをありがとうございます
生かしていただきありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。




スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:6   trackback:0
[未分類
comment
現在を生きていますが、
心の家ではは過去と現在と未来とが一体になっているように思います。

ですが、自分で作ってしまった制約にがんじがらめになっているなーと思う時も確かにありますね。
フリーな状態でいることも、結構難しいですが、
制約が解けた瞬間、快感を感じます。

繰り返しでしょうか…。
2012/05/23 19:48 | | edit posted by koaporo
「現在・過去・未来」 今は永遠に今ではない
ぜんさん
お疲れではありませんか?
色々考え過ぎていませんか??
勿論思考は大切なことですが…
本の読み過ぎ?
単にお疲れ?
あまり無理なさらない方がm(_ _)m

「現在・過去・未来」
現在は一瞬で過去に
未来は一瞬で現在から過去に
今は永遠に今ではない
だから「今と言えるこの時を生きる 精一杯に」

思考と実践と成果物(結果)
それが
「人を生かし」「人に生かされ」「共に生きてゆく」

達成感や やり甲斐が 実感できた時に
人生、生で生きている
「生きてゆく その行為」そのものが
生き甲斐となれば 如何でしょう。

「今を生きてゆく その行為」
そのものが
「現在・過去・未来」に生きている姿そのものだと思うのです。
思考だけで実践(血と汗と苦労と涙)が伴わないと
満たされた気持ちにはなかなかなれないでしょう。

それと実践でキチンと答えを出してゆくには
PDCAが大切ですね。
ご参考になればとm(_ _)m
2012/05/24 02:13 | | edit posted by クメゼミ塾長
じーんときました。
臨死体験の話はいろいろ読みましたが、
病室から過去と未来に行った話は初めてでした。

あのときに危ないと言ったのは自分自身だった、と
千年前に書いたつるの字の話。
すごいですね。単なる幻覚ではないことが分かりました。
(真の自分=ハイアーセルフなんでしょうかね)

千・万の言葉よりも重みのある画像でした。
ありがとうございます。
2012/05/24 14:36 | | edit posted by ☆バーソ☆
koaporoさんへ
koaporoさん、コメントありがとうございます。

> 現在を生きていますが、
> 心の家ではは過去と現在と未来とが一体になっているように思います。

過去や未来を考えられるという時点で、
自分の中では一体で存在しているのかもしれませんよね☆


> ですが、自分で作ってしまった制約にがんじがらめになっているなーと思う時も確かにありますね。
> フリーな状態でいることも、結構難しいですが、
> 制約が解けた瞬間、快感を感じます。

そうなんですよね・・・
自分で作ったからこそ、自分で解けるはずなのですが、
なかなか解けなかったりしちゃうのはなぜって思ったり。

でも、制約が解けた時は本当に気持ちいいものですね♪
コメント、ありがとうございます。
2012/05/25 11:01 | | edit posted by ぜん
クメゼミ塾長さんへ
クメゼミ塾長さん、コメントありがとうございます。

ご心配をありがとうございます。
確かに、疲れが取れませんが・・・(^-^;
以前より元気なようですよ~!!

> 「今を生きてゆく その行為」
> そのものが
> 「現在・過去・未来」に生きている姿そのものだと思うのです。
> 思考だけで実践(血と汗と苦労と涙)が伴わないと
> 満たされた気持ちにはなかなかなれないでしょう。

PDCA、なるほど~。
思考と行動がかみ合ってこそ、
「生きる」ことですね。気持ちが満たされます。

「今」がどれほど大切なのか、本当に気づかせてくれます。
いつもありがとうございます。
2012/05/25 11:04 | | edit posted by ぜん
バーソさんへ
バーソさん、コメントありがとうございます。

> 臨死体験の話はいろいろ読みましたが、
> 病室から過去と未来に行った話は初めてでした。

本当に不思議な話ですが、
実証できるところがすばらしいと感じています。

僕はまだハイヤーセルフを実感できていませんが、
「すべては一つ一つであり、すべては一つ」と考えると、
すべては「ある」のだという考えがすんなり入ります。
ハイヤーセルフさん、近々会いますよ!!

バーソさん、こちらこそいつもありがとうございます。
2012/05/25 11:08 | | edit posted by ぜん
comment posting














 

trackback URL
http://zenkokoro.blog52.fc2.com/tb.php/315-c14323a8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。