何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
ザ・シークレット to TEEN その1
ザ・シークレット to TEEN その1




( ノ゚Д゚)こんにちは

今日から、僕の好きな本の一つ、
『ザ・シークレット to TEEN』の内容を紹介していきたいと思います。


とってもとっても人生の栄養になるなぁと思って、
自分の整理とシェアを考えて・・・



ザ・シークレット』は、

健康、富、成功、すばらしい人間関係、幸福、自由、愛の奇跡など、
すべてを手に入れる手段です。
また、生き方そのものと言ってもいいかもしれませんね。



宇宙にはいろいろな法則があります。

慣性の法則、作用反作用の法則、相対性理論・・・


地球上では、上昇したものは必ず落ちます。
この引力の法則は善人であれ悪人であれ、みんなに等しく働きます。

これはとても面白い真理だと思います。
良いことをしている人でも、悪いことをしている人でも、
高いところから飛ぶと、落ちます。

その人がどういう人かによらずに、働くもの、
それが宇宙の法則ですね。



そして、ザ・シークレットの法則も、
みんなに等しく働いているものです。


ザ・シークレットは、宇宙で最もパワフルな法則。





ザ・シークレットとは


引き寄せの法則


のことです。




引き寄せの法則とは、
似たものは、似たものを引き寄せる
というものです。


引き寄せの法則によれば、
あなたの思考は全てのものを引き寄せています。


例えば、


反戦運動を行うほど、
戦争が続きます。

脱原発運動を推進すればするほど、
「原発」ということばかり考えているので、
原発はなくなりません。
きっと、自然エネルギー推進運動を積極的に行えば、
自然エネルギーが増えていって、
結果的に「脱原発」になるのではないでしょうか?

友達のことを考えていたら、
その友達から急に連絡をもらったり。

東京ディズニーランドに行きたいと思っていたら、
たまたま休みをもらえて
東京ディズニーランドに行く機会を得たり。


例をあげるときりがありませんね。


また、嫌なことを考えれば考えるほど、
その考えに固執してしまうのも、
引き寄せの法則の一つです。



この法則では、
意識していようが、無意識だろうが、
人生で起きていることすべてを
自分の思考が引き寄せているということになります。



ここがとっても大切なことですよね。

意識していなくても、意識していても起きる。

世の中のニュースは幸せなことよりも不幸と思えることを多く流します。
もし、日本の景気が良い部分だけをニュースで流すと、
加速的に景気がよくなるのではないでしょうか?


そう考えると、
今の人生は私たちが過去に抱いた考えが完全に反映された結果
ということがわかります。



この引き寄せの法則は、
望ましいものや望ましくないもの、
そういった選別はしません。

ただ、思考しているものを引き寄せます。


つまり・・・

自分の人生は自分で作り上げる
ことを意味しています。




孤独感を考えれば考えるほど、
孤独感が大きくなります。

そのような時ほど、
意識的に満足感や幸福感、親切な心を感じることが必要です。

意識的に満足感や幸福感を感じ、考えると、
自ずとその方向に現象が向かいやすくなります。


実際、私たちが最も強く思い込むことが、
自分自身となります。


問題は、私たちが生活上の問題や望まないことに
時間をかけすぎていることです。

わざわざ、自分を自分自身で
いたくない場所に置いておくようなものです。

牢屋の鍵は開けられ、ドアも開いているのに、
勝手に「私はここにいなければ行けない」と
自分を縛っているようなものですね。



もし、自分が今、望まない時点にいるとしたら、
考え方を変えなければなりません。




ここで注意しなければいけないのが、

欲しくないものを考えない

という点です。


引き寄せは良い悪いを選別できません。
ただキーワードとなるものを引き寄せます。


例えば、
「人参がを食べたくない」と考えると
「人参」がキーワードなので、
それを引き寄せます。

人参よりもフルーツが好きだったら、
人参のことを考えるのをやめて、フルーツのことを考えましょう。


「戦争が起きて欲しくない」と考えると、
「戦争」がキーワードになります。

戦争が起きて欲しくなければ、
戦争について考えることをやめて、平和になった社会を考えましょう。




マザー・テレサさんは
「私は反戦運動には参加しませんが、平和運動には参加します」
とおっしゃっていたのは、この法則を知っていたからなのかもしれませんね。


だから、欲しくないものを考えないでください。
欲しいモノだけを考えてください。
なりたいものだけを考えてください。



人は時々落ち込むことがあります。
思い通りにならないと、否定的な気持ちを持つようになります。
その気持ちを持ち続けると、否定的な状況を引き寄せます。

何事にも不平不満を並べ、いつも怒ってばかりいる人が、
最後は惨めで不幸になっていくことに気づきます。

その反対に、いつも物事の明るい面だけを見る冷静で親切な人たちは、
幸せな人生を送り、落ち着いた幸せな人たちに囲まれます。

全て思考の働きなのです。


あなたはどのような人生を送りたいですか?
あなたの関心事は何ですか?


『引き寄せの法則』はみなに働く法則です。
例外はありません。



この『引き寄せの法則』がなぜ働いているか?とか、
どのように働いているか?なんて
気にする必要はありません。

今使っている電気が、
どのような反応で作られているのか?
家電製品の中で、どのように働いているから家電製品が使えるのか?
それを知る必要はありませんよね。
電気を上手に「使う」ことをするだけですから。
それと同じです。


いまを楽しみ、今日を生きましょう。



明日の心配、将来の不安、
もちろん、「備えあれば憂いなし」ですので、備えることは良いことですが、
心配や不安を常に持つ必要はありません。

それよりも、今この瞬間に一番考え、最も意識を集中していることが、
非常に強力に人生に影響を及ぼします。

思考と現実には時間的な空間がありますので、
思考したものがすぐに現実的になるとは限りません。
でも、すぐに現実にならないとも限らないのです。




今日も気づきをありがとうございます。
生かしていただき、ありがとうございます。
あなたに感謝してます

ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。

スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:4   trackback:0
[ザ・シークレットtoTEEN
comment
「引き寄せの法則」
長文の記事をお疲れさまでした。

言葉を変えて、立場を代えて、視点を変えて、物事を見つめ直すと
違うものが見えてきたり、得心したり

真理は人の見えない深いところに、有るのでしょうか。
案外同じベクトルを持って、集約されて一つなのかもですね。

人の求めるもの、宗教、戒律、法律、道徳等で
価値観、不可価値が、「善悪」含め、変移するのでしょう。

ぜんさんの記事で、そんな風に感じました。

「引き寄せの法則」
嫌いな人でも、好きになれば引き寄せられる。
実践したいですね。
いつもありがとうございます。
2012/08/09 11:23 | | edit posted by クメゼミ塾長
同感!
人は自分が意識したものを引き寄せる。
たしかにその通りですよね。
私も再度勉強させて頂こうと思います。
続きを期待しております。

2012/08/09 14:00 | | edit posted by chiyuin
クメゼミ塾長さんへ
クメゼミ塾長さん、コメントありがとうございます。

> 言葉を変えて、立場を代えて、視点を変えて、物事を見つめ直すと
> 違うものが見えてきたり、得心したり
>
> 真理は人の見えない深いところに、有るのでしょうか。
> 案外同じベクトルを持って、集約されて一つなのかもですね。

そのように思います。
目に見えないからこそ、気づきが必要なのかもしれませんね。
目に見えることに惑わされないことが大切なのかも。


> 人の求めるもの、宗教、戒律、法律、道徳等で
> 価値観、不可価値が、「善悪」含め、変移するのでしょう。

価値観と真理は違うのかもしれませんね。
価値観はその時でちがうものになりますもんね。
戦争だって、両者が自分を「正義」と思っているのかもしれません。
でも、客観的に見たら、正義も悪もないような気がします。


> 「引き寄せの法則」
> 嫌いな人でも、好きになれば引き寄せられる。
> 実践したいですね。
> いつもありがとうございます。

僕も出来る限り実践して、
クメゼミ塾長さんみたいに人を導ける人になりたいです!!

コメントありがとうございます。
2012/08/10 15:34 | | edit posted by ぜん
chiyuinさんへ
chiyuinさん、コメントありがとうございます。

> 人は自分が意識したものを引き寄せる。
> たしかにその通りですよね。
> 私も再度勉強させて頂こうと思います。
> 続きを期待しております。

僕もchiyuinさんのブログから、
日々勉強させていただいています。
(僕の勉強不足から、??のときもあるのですが・・・)

楽しみながら、書かせていただきます。
いつもありがとうございます。
2012/08/10 15:37 | | edit posted by ぜん
comment posting














 

trackback URL
http://zenkokoro.blog52.fc2.com/tb.php/333-5a3caaa2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。