何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
思い通りにできるのは自分だけ
今日もお疲れ様です(^-^)!!


仙台、今日は昼過ぎまで雪が降っていましたが、
夕方近くになったら太陽が出てきましたよ

夜に凍らなければいいなぁと思いながら、
凍ったら滑って遊べるなあとも思いながら



人を思い通りにしようとするよりも、
その人を受け入れてあげる



これができたら、
とっても、楽チンな生き方ができますね




私の子供が言うことを聞いてくれません。
この大学に行った方が良いって言っているのに、
本人はそれよりも偏差値が下のそっちの大学に行きたいというんです…


こんな人がいたとしますよね。


もちろん、大学での生活費を親が出すかもしれません、
授業料を親が出すかもしれませんが…


大学に行くのは誰なの?
そこでいろいろな経験をするのは誰だろう?
大学に行くのは誰のためだろう?


全部、子供本人です。


親の言うこと(親の利己的な考え)と、
本人が経験する人生は別なんですよね。





友達の○○ちゃんが言うことを聞いてくれなくって…

それでいいんですよね。

もし、その人がすぐに切れる彼氏と付き合っていたとします。

その人を心配してあげることはとても大切だし素敵なことですよね。


でも、だからと言って、

「彼氏と別れな」
「別れないと、私はあなたと友達やめるよ」

って言うのは、ちょっと違いますよね。


だって、その彼氏がどんな人か知ったうえで付き合っているのなら、
それ以降の人生は、その人自身が選んで決めた人生だもん。



それよりも、
その人はそういう人なんだ。

合うところもあるし、
違う考えのところもある。



それでいいんだね。


って思って生きていく方が、
自分が楽ですよね。



相手を強制するんじゃなくって、
その人を思って行う行動や言動は○だけど、
思い通りになんないといやだって執着しちゃうと、
お互いにとって悪い環境になってしまいます。



あ、そうだ


執着しているかもしれないなぁ、

押してダメなら引いてみな

ってことで、受け入れてみよう!!



あ、楽になった




今日も気付きをありがとうございます

生かしていただき、ありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。




「神様のカルテ」テーマ曲 辻井伸行さんです
目をつぶって聞いてみると、
いろいろな気づきが降り注いできますね







スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[気持ち
comment
comment posting














 

trackback URL
http://zenkokoro.blog52.fc2.com/tb.php/345-9b0e7507
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。