FC2ブログ
何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
規則を破る勇気
お疲れ様です(^-^)

今日はどんないいことがありましたか?


僕は久しぶりにあった人と、
何気ない話ができたこと


ですかね


今日も温かかったです




規則(?)を破る勇気



人が生きていると、
結構、規則に縛られているときがあります。


別に、規則を破れ!!という話ではないのですが、



天秤にかけた時に、
規則と命、規則と愛、どちらを取るか…

とても勇気のいることです。

(慣れちゃえば、勇気はいらないかも)



有名な話ですが、
杉原千畝さんもその一人


ユダヤ人が追われていた時に、

「目の前の人の命」と「国の命」が天秤にかけられました。

何度も何度も、
「目の前の人(ユダヤ人)が生きるためにビザを出したい」
と、日本国に打診しますが


「否」


という返答。


最終的に、杉原さんが自分の考え


目の前の人を救う

行動を始めました。





その当時のユダヤ人に対しての

「愛」のある行為と言えば、

樋口季一郎さんの行動もそうですね。


人として「目の前の人を助けてあげたい」
という良心に従った行動をとる勇気を持っていたことはすごいです。


日本としても、ドイツと同盟を結んでいる中で、
「ユダヤ人排斥は人権平等の精神に合致しない」
と決めたことに対しても、
とっても素晴らしいことだと思いますが。







僕らが生きている社会で、
常に意識しがちなものに、


世間体


があります。

これも、自分で作った(架空の)規則かもしれませんね。


世間にこう思われたい…


それが強すぎで、
「愛」「良心」に従う行為をやめてしまうことも
あるような気がします



たとえば、デパートで子供が泣いていたら、

「どうせ店の人が対応してくれる」

と思って、気になっているのに見ないふりをしてみたり、



大勢の人がいる道を歩いていたら、

腰の痛そうなおばあちゃんが立ち止まってつらそうにしていても、

「大丈夫だろう」

と、気になるのに見ないふりをしたり。



でも、あとで、「あの時ああすればよかった」

って思うんです。



自分の中にある、
自分で作ってしまったいらない規則を
一つ一つなくしていくのも、
また勇気かもしれません。


自分を自由にしてあげるのは、

自分自身なんですね。




バスの運転手さんが路線を外れ、
規則を破ってまで優先させたものも、

(埋め込みできなかったので、下をクリックするとyoutubeに飛びます)
http://www.youtube.com/watch?v=tetjlOKRb3g




愛ある行動、

できるって、

すごいなぁって思います。


本当は、誰でも取れるはずなんですが。



そう、自分にも言い聞かせたいのでもう一度!!


誰でもできるんです




ってなわけで、

インフルエンザの予防接種をして人も、
インフルエンザにかかっているみたいですね。

かからないようにお気を付けください。

かかったら、無理せず、ゆっくりと休んでくださいね




今日も気づきをありがとうございます
生かしていただき、ありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。




スポンサーサイト
Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[態度
comment
命のビザ見ました。
日本人は素敵ですね!

ペイフォワード、途中まで見たのですが後半見ていません。
いつかまた見てみたいです。
2013/02/02 19:59 | | edit posted by 孝ちゃんのパパ
孝ちゃんのパパさんへ
孝ちゃんのパパさん、コメントありがとうございます。

日本人、とっても素敵です。
日本人として生まれてきたことも、感謝です。

ペイフォワードは、最後はあまり好きではありませんが、
幸せが伝播するところはとっても好きです。

いつも、ありがとうございます。
2013/02/04 19:08 | | edit posted by ぜん
comment posting














 

trackback URL
http://zenkokoro.blog52.fc2.com/tb.php/356-6ea7e136
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。