何気ない生活の中で、心に浮かんだ言葉や、本に載っていた言葉や、目にした言葉から、幸せになる考え方を身に付けて行きます!! 僕の独断的な考えですが… 僕の思考の修行ですね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しあわせのぜん
 
[スポンサー広告
子供が生まれて1年
『子供が生まれて1年』

子供が生まれて1年

ママにとっては、
不安で心配で、ただ手探りで走ってきた1年


子供が1歳になるってことは、
ママもママとして1歳になるってこと。


子供の成長ばかり目が行きがちですが、
ママの成長もすごいですよ!!


ママありがとう



ちなみに・・・
私の子供は1歳以上になっています(^^;
ママに感謝しないとなぁ(-_-;)

今日も気づきをありがとうございます
生かしていただき、ありがとうございます
あなたに感謝してます


ポチッと押すと、僕に勇気が湧き出てきます。

Posted by しあわせのぜん
comment:2   trackback:0
[気持ち
薬よりも笑顔を
『薬を飲むより』

すっかり秋になってきました!!
超、お久しぶりです!!
最近はfacebookが主でしたが、
こちらでもちょこちょこと更新できたらとおもいます。

よろしくお願いいたします!!


最近(?)は、心が病んでいる人が多いようです。

職業柄ですが、出会う人に聞いてみると、
心療内科に行っている人が結構います。

でも、お薬って身体が楽にするために飲むものですよね。
そして、飲んでいる間に自然治癒力が出てくれて、
身体が回復して、お薬から卒業!!

もし、お薬を飲んでいる間に回復しないのであれば、
それは回復させる「力」を引き立てなければなりませんね。


アンネ・フランクさんも言っています!!

薬を10錠飲むよりも、
心から笑った方がずっと効果があるはず


あなたの笑顔、
ほんとうにすばらしいですよ!!!
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[態度
幸せな成功するために
 仙台は雨ですねぇ

と思っていたら、雪でした


毎年、3月には雪が一回降りますが、

今年は、降らないで温かくなりそうだ~と思いきや、

やっぱり降りましたね・・・


ま、これも自然のなせる業


今日は、
No Thought, No Action, Total Stillness

から、思いと行動はワンセットという自分への戒めで~す



裕福な人をみていると、
自分がきついときは、
いいなぁって思っちゃいます。


幸せそうな人をみていると、
幸せになりたいなぁとか
あれがほしいなぁって思っちゃいます。



『思考は現実化する』



はある意味当たっていますが、


それは、思考した後に行動しなければなりません。



たいていの人は、

もう夢が叶ったものだとして行動すると、
その夢が叶いやすくなります。


でも、海外旅行をしたいなぁと思いながら引きこもっていたら、
一生海外旅行することはできません。

インターネットやテレビで、海外の気分を味わうことはできるかもしれませんが…



幸福になりたい時、

自分にとって幸福って何だろうなぁって考えます。


そして、それを紙に起こしたり、ネットから画像を印刷したりして、イメージしてみます。


そしたら、直感に従って行動することが大切みたいです。



僕は、去年から仕事の内容をがらりと変えました。
(仕事は変わっていませんが、やり方を変えただけです)


そしたら、だんだん求めていたものに近づいてきたんです~



何でもいいから、何かを変えてみるといいかもしれません。

何かがストッパーになっているかもしれません。

そのストッパーを外すのも、自分なんですね。



行動あるのみっす!!



ではでは、またです。


生かしていただきありがとうございます

あなたに感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:10   trackback:0
[幸福と行動
幸せを忘れずに
こんにちは


いろいろな方から拍手をいただいていたんですね!!
心から感謝してます


また、ブログを復活していきたいと思います。


幸せについて

人生について

お金について

愛について

命について



いろいろと学んだことや励みになったことを書かせてくださいね。



そして、プロフィールでは4人家族だったんですが、
ちょうど1年ほど前に一人増えました


かみさん大変ですが、

本当に感謝☆感謝☆感謝です



夫として
パパとして
稼ぎ頭として
人として


全力前進で頑張ります


さてさて、本当に今回の題には助けられてばっかりです


幸せを忘れずに



イライラしていたり焦ったりしていると、

「幸せ」を忘れてしまいがちになります




子供が部屋を汚しているとします


「あー、何やってんだー」ってなりそうですけど、


幸せな行動だったらどうかな?

って考えたら、


あ、一緒に片づけようね~


っていう発想になりそうですよね。



待合時間に相手が遅れてきたとしたら

「何やってたんだー

って思うかもしれないけど、

幸せな行動だったらどうかなって考えたら


「大丈夫だった?何かあったの?」


っていう発想になりそうですよね



たぶんね、「幸せ」を忘れちゃうとね、
相手が嫌な思いをする以上に

自分が嫌な思いになっちゃうんです



だから、「幸せを忘れずに」


大切ですね


今日も気付きをありがとうございます。
生かしていただき、ありがとうございます。
あなたに感謝してます
Posted by しあわせのぜん
comment:1   trackback:0
[気持ち
過去を受けれて今を生きる


それは息子がまだ小学低学年の時、

なんだか探し物が見つからないと駄々をこねるようになった。

すぐに目の前にあるのに、気づかない。

近くを通るときに、身体をぶつけてくる。

私は生活が忙しく、他にすることがありそっちを早くやってしまいたい。

どうしてもスムーズにいかない息子を怒っていた。



そんな日が続いたある日、

私は息子と公園でケンケンパをして遊んでいた。

「パ」のところでは、足を開くはずなのに、開かない。

ずっとケンケンをしているのだ。


もしや・・・


この時、私の頭に一つの思いが浮かんだ。


この子は、きちんと見えていないのではないか?


もし見えていないとしたら、
探し物が近くにあるのに見つからない
ということの説明がつく。

私の近くを通るときに、
もし見えていなくてぶつかっていたとしたら…


急いで病院に行ったが、ときはすでに遅かった。
息子の視野はほとんどが見えない状態になっていた。


もし、もっと早く気づいてあげれたら、
もし、もっと早く病院に連れて行ってあげれたら、

今でも後悔をしている。


息子は神経性の難病で他に様々な症状がでてくるらしい。
最近はてんかんの症状が出てきた。


でも、私はこの子を支えていきたい。
それが私の人生なんだろう。





先日、会ったお母さんとの会話でした。

「もし、あの時・・・」という思いはいつまでも消えないと思います。

その状況が自分にとってとてもショックな出来事であればあるほど、
その時が変わっていたらという思いは強くなります。

ただ、お母さんは「今」に目を向け、「これから」にも目を向けていました。

本当に、お母さんって強いんだなぁって感じます。


過去を後悔することに「執着」するか、

過去を受け入れて「今」を大切に生きるか。


なんとなしに日々を生きていると忘れがちですが、
とても大切なことに気づかされました。



すばらしい人と巡り合えて、感謝してます。



今日もありがとうございます☆
Posted by しあわせのぜん
comment:0   trackback:0
[気持ち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。